安全活動への取り組み

朝礼

毎朝、社員全員が参加して朝礼を行っています。
この場で各担当者がその日に行う作業内容の発表、安全の注意点、技術的な注意点を発表し、それに対しての話し込みと、指示を行っています。

KY活動

工事現場にて、その日に行われる工事の危険箇所の洗い出しを行い、その危険をなくすための対策を話し合う活動です。当社ではどのような工事であろうと、この活動を必ず行い、現場での怪我や破損事故を絶対起こしません。

安全会議の実施

月に一回、社員全員が参加して安全についての話し込みを行っています。各社員が今月行われた工事での反省点を上げ、他担当者へ注意喚起を行い、また、来月行われる工事においても想定される危険作業の洗い出しや、それに対する対策を発表して、安全意識の向上を行っています

4RKYTの実施

4RKYTとは工事現場などで災害を起さないよう、事前に危険を予知して対策を立てる力をやしなう訓練の事です。当社では月に一回行われる安全会議にて4RKYTを行い、各社員の安全意識の向上を行っています。

社内清掃の実施

綺麗な仕事は綺麗な職場からしか生まれないと考えています。月に一度社員全員参加で社内清掃を実施することにより、3S(整理・整頓・清掃)の意識を高め、現場が自然に整理されるよう、訓練を行っています。

日々の繰り返しにより、安全作業が自然に行える。わたくしたちはこのように考えています。

写真

写真

お客様への取り組み

多様なニーズへの対応

多様化する電気設備業に対応するため、各分野における国家資格の取得に挑戦しています。また、品質の良い仕事を行うため各業種における業者間ネットワークを発展させ、多種多様な工事に対応出来るよう努力してまいります。

コンプライアンスへの取り組み

コンプライアンス経営を行うため、社員の資格管理を行い、国家資格も含め、現場で作業するにあたり労働安全衛生法に定められている、「特別教育」「技能講習」を管理、適切な人員配置を行っています。

お客様へのサポート

迅速な対応をするためメールを一本化し、会社単位での対応を行っています。また、突発対応に対し、率先して取り組みお客様第一主義をモットーに対応いたします。

サービス品質の維持・向上

社員からの意見を取り入れるため、月に一回提案を出してもらいます。その意見中から優秀なものを組織改善や経営に生かし、サービス品質の向上に役立てています。また、一定の大型案件では社内検査を行い、品質を評価して今後の品質向上に努めていきます。

コスト削減への取り組み

自社開発による「工事原価確認システム」による適正価格追求への取り組みを行っています。これにより、適正な工事原価の割り出し、コスト管理を行い、お客様に最善の金額提示を行えるよう日々努力しています。

お客様目線に立てること。これを日々の目標に努力しています。

従業員への取り組み

各種保険の取り揃え

社会保険(医療保険・厚生年金・介護保険・雇用保険・労災保険)
退職金共済(建設業退職金共済)

新入社員教育

入社時に社会人として必要な教育を一週間掛けてじっくりと行います。
就業規則にはじまり、業務内容、社会人としてのマナー等お客様と接した時に、恥ずかしくない教育を行った後に一般作業を開始します。

社員育成カリキュラム

多種多様化するお客様のニーズに答えるため、新人から現場にそくしたスキルアップが出来るように、 社内教育カリキュラムを独自に作成し運用しています。この教育により、より早く、正確な仕事が出来る社員を育成しています。

社内褒賞制度

「頑張る社員を認めてあげたい!」そのような思いから生まれた制度です。月に一度表彰を行い、やる気を育てていきます。

資格所得支援

各種資格を受講するための支援を行っています。国家資格に関しては各種講習の受講支援や社内による勉強会にて、合格に向けての円滑な手順を提示、支援しています。